ノスタルジックな一品


ペツル国内総販売元の(株)アルテリアで、懐かしいプーリーと再会

社長のコレクションの一つ

もともとの所有者は「広島山の会」のYH氏だったそうで、アルテリアの社長は、てっきり75年のエルキャピタンのノーズ(日本人初登)のさいに使用したものと思い込んでいました。
しかし 当該プーリーを大阪のS氏が YH氏から進呈されたのは、80年代後半だったことから推察すると、1975年のモノである可能性は低く、84年9月、私と一緒にハーフドームのティサックを登った時のモノである可能性が高いとおもわれます。
YH氏に架電で確認したところ、案の定「84年だな」とのことでした。
懐かしいプーリー
めぐりめぐって今日、手に取ることができたとは… ちょっと運命的な出会いです。
これからどんなことが待ち受けているのか、ちょっとワクワク

フィックスの原型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP