rescue C トレーニング 参加者2名

猛暑日となった8月7日、ビッグロック日吉店で、rescue C トレーニング を行いました。
受講者は二人で、茨城県からの参加です。
二人ともたいへん優秀で、既定の学科と装備関係の知識、ロープの登・下降、チェンジオーバー、ロープトゥロープ、リアンカー、ディビエーションまでサクッと進みました。
次回はリギングと、ディフィカルトエッジ、エイドクライミング、パスノットそしてレスキューですが、2日で全部教えられるでしょう。
残暑厳しい日々が続きますが、ビッグロックは5基の空調設備で、暑さ対策は万全です。

クロール登り
クロール登り
クロール降り
リアンカーの通過
リアンカーの通過
ロープトゥロープ トランスファー
床に足をつけないように

JIRAAトレ

コロナ被でIRATAトレーニングの再開のめどが立たず、予備講習もままならない中、JIRAAトイと銘打って再開した定例のロープアクセス講習会
参加者は、新人5人と久々参加の女子ふたり、常連はった他の1人でした。
雨天続きで現場がのびのびとなり、常連の多くは参加できなくなってしまいました。

できるわけないでしょう!j角度を考えなさい!
グリヨンで長さを調節してあげましたが…
なんか変だなぁ
やっちまいました(笑) 
ハウスキーピングは大事です!


昨日のトーアス

COVID-19の感染拡大の影響で、国内のIRATAトレーニングが止まって早5ヶ月になりますが、トーアスさんを訪ねてみると7月18日土曜日、ロープ高所作業特別教育が行われており、IRATAレベル3の若い衆ふたりで、受講者4人を指導していました。
また愛知県からIRATAレベル2の若いのがふたり来て、レベル2のお勉強ということで、フーさんに可愛がってもらっていました。
三々五々、地元の消防士が数人あらわれ、ロープアクセスの練習に汗を流しておられました。
みんな元気だなぁ(笑) コロナに負けるな!

アイディ(下降器具)の構造と操作を学ぶ
アイディにロープをセットするいちばん合理的な方法を学ぶ
ロープの登り方を学ぶ
登り返しはロープ切断等による墜落事故防止の基本中の基本(セルフレスキュー)
下降モードのチェンジオーバー(高登器具から下降器具への交換)
下降器具から高登器具へのチェンジオーバーもあります。
上手にできました。
下降
ロープの操作方法を教えるエクセミズタ
手取り足取りのクニ先生
板書は大事
墜落制止用器具の使用上の安全なクリアランス(国内法)
受講者に分かりにくいのが難
フォールファクターで説明するほうが受講者には分かりやすい