緊急事態宣言が解除され…

緊急事態宣言が解除され、経済活動再開の兆しが見えるようになりました。
街を走るクルマ量から推察すると、日常が戻ってきたような気がします。
すでに営業を始めたお店もありますが、なじみの居酒屋さんやラーメン屋さんは、6月1日から営業を再開(月曜日が定休日のお店は2日から)するそうです。

でも新型コロナウィルスとの戦いは終息していませんから、たちまち日常が戻ってくるわけではありません。
とくに海外との行き来は困難です。
6月のIRATAトレーニングは、アセッサーが来日できないことから、延期になりました。

だからといって、ボーっと生きていてはチコちゃんに叱られます。
5月29日、ビッグロック日吉店でロープアクセストレーニングを再開しました。
三密を避け、少人数(5人)でのトレーニングです。
参加者にはサーモグラフィーで検温してもらい、健康に異常がないことを確認してもらいました。
手洗いとアルコール消毒、マスクとグローブ着用は当然です。
ハーネスや器具は、銀イオンで除菌です。
密にならないよう、カジュアリティ(要救助者)は、ペツオくんに頑張ってもらいました。
みなさん、自粛生活が長かったため、ずいぶんお忘れになっておりました(笑)

ソーシャルディスタンスは大事です。2m離れましょう。
マエストロを使って、ホーリングは楽になりました。

次回の予定は、6月26日です。
特別に受講ご希望のかたは、お問い合わせください。
6月はIRATAトレーニングのお座敷がかからず、お茶を引いております。

定例のロープアクセス講習会

新型コロナウィルス感染防止対策が叫ばれる中、ロープアクセス講習会に参加する者は半減
初心者・初級者は皆無で、レベル2・3ばかり
功を奏して、いいトレーニングができて、みんな大満足
次回は4月3日を予定していまですが、状況によっては中止になるかも…
お問い合わせ願います。

第42回:アセスメント最終日

2月24日、今回のトレーニングのアセスメント最終日となりました。
審査を受けるのは8人のレベル1 です。
緊張のあまり、リアンカーの通過であらぬことをしでかし、ハラハラさせられましたが、なんとか復旧して何ごともなし。
しかしディビエーションの通過では、メインロープに接続されたアイディ(下降器)の上方に、間違ってアサップロック(モバイル墜落制止用器具)を取り付けてしまい、ライフラインの未使用を指摘されるシーンがあり、ひとり不合格となりました。
7人は合格です。