第44回:IRATAトレーニング5日目

早くも梅雨が明けて、恐ろしい猛暑が訪れた7月1日、最高気温は摂氏31度まで上がりました。
午前中は、なんとかトレーニングできましたが、熱中症になりかけのような、汗の出ない状態に襲われました。
こんな猛暑のさなか、ハンギングホールは体にこたえます。
しかも重さ70キロを超えるダミー人形を、カラビナ2個で天井のアイボルトに吊るすのですから、体重が54キロ台の軽量級の私には骨が折れるトレーニングです。
午後は、まったくトレーニングになりませんでしたが、レベル1の諸君に リグフォーレスキューを教えたりしているうちに、だんだん汗が出るようになり、体調が戻ってきました。
明日はどうなることやら 

レベル1の諸君に リグフォーレスキューを教える
リグフォーレスキュー:アイディーよりもリグのほうがコントロールしやすい。
リグフォーレスキュー:IDをコントロールしてダミー人形を下ろすレベル1
エッジマネジメント
エグゼミズタはとても教え方がうまい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください