テンションラインでデスカッション

水平に張られたテンションライン

テンションラインというものは、レスキュー(搬送)のさい、人ひとり、または二人 の荷重がかかるものです。
水平に張られたテンションライン… はたして、これは安全か否か??
アセッサーとインストラクターの間でディスカッションが行われました。

テンションラインを張る課題は レベル2の審査の一つ
ワイヤーストロップのかけ方が不適切
負荷がかかると下方へずれ落ちる可能性が高い

アセッサーに「安全とは認められないので テンションラインを張ったレベル2は失格か?」
と問われ、インストラクターの回答は 全員がノー
「レベル2に作業計画の責任はない」
「定められた作業計画に従って業務を遂行するのがレベル2」
「レベル2はスーパーバイザーではない」
「これがレベル3の審査であれば、リスクアセスメントができていないのだから 異論なく失格!」

レベル3はスーパーバイザーです。
どうぞ ご安全に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください