万全の感染防止対策のもとでロープアクセストレーニング

コロナウィルス感染拡大の影響で、海外との交流が途絶え、IRATAのライセンスが取得も更新もできない日々が続いています。
しかし、作業者のスキルを低下させてはいけません。
手洗い、消毒、換気、そしてマスクの着用で、万全の感染防止対策を講じ、トレーニングを欠かさないことが大切です。
新星興業さんでトレーニングをやるというので、ちょっと行ってきました。

ロープの結び方の練習
左:ディビエーションの通過、右:リアンカーの通過
リアンカー
環境の異なるリアンカー
エイドクライミング
下降モードのレスキュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください