チェアリフト レスキューの手順

ペツルの「ロールキャブ」は、スキーのチェアリフト等の索道で、救助に使われます。
救助方法はテクニカルロープレスキュー
手順を以下に示します。

要救助者
救助者は地上にひとり、ステーションにふたり必要
要救助者に近づく
インターベンション
グリヨンで要救助者の墜落防止措置を講じる
ニュートンイージーフィットを装着させる
ニュートンイージーフィットはスキーを履いたままでも装着が容易
リグで吊り上げ、アサップロックでバックアップを講じる。
テクニカルロープレスキューはダブルプロテクションが原則
グリヨンを外して 初めに講じた墜落防止措置を解除
要救助者を降ろす
ロールキャブを盛替えて次の救助に向かう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください