第42回:IRATAトレーニング2日目

驚異的な受講者の多さに、頭を抱えていたレベル1のトレーニングは、思いのほかサクサク進み、ロープトゥロープ、リアンカー、ディビエーション、パスノット、レスキュー、結索術まで出来ました。
優秀なインストラクターが多く集まったおかげで、少人数のチーム分けができたのが功を奏した模様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください