第41回 IRATAトレーニング3日目

12月4日、IRATAトレーニング3日目、天気予報は 札幌や秋田は真冬並みの寒さと報じています。
加古川の寒さも半端ではありませんが、朝イチで、エッジマネジメント(リスクアセスメント)を行い、得意の講釈を披露しました。
ロープはシャープなエッジで切断しますから、切れないための対策は大切です。

レベル1の実技は、ディフィカルトエッジの通過とミッドローププロテクター(巻き型養生)及び エイドクライミング、フォールアレストクライミング(墜落制止用器具の正しい使用)をやりました。
最後は結索で、ナインノット、テンノット、ラビットノット及びロープの収納法を練習してもらいました。

エッジマネジメント
リスクアセスメント
ディフィカルトエッジの通過
ミッドローププロテクターの通過
レベル2はリアンカーのレスキュー
エイドクライミング
セブンノットは結索? 傑作
ダブルフギュア8オナバイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください