第41回 IRATAトレーニング初日

12月2日、トーアス(株)主催 第41回IRATAトレーニングコースが始まりました。
受講者は13人、北海道、福島県、埼玉県、石川県、静岡県、大阪府、兵庫県からの参加です。
階級の内訳はレベル3更新ひとり、レベル2が3人、レベル1が9人です。
トレーナーはレベル3インストラクター4人に加え、レベル3が3人、レベル2がひとりで、合計10人です。
ほとんどマンツーマンみたいなものですが、レベル1は初心者ばかりで器具の名称その他専門用語が分りません。
「言葉」を教えるところから始める必要があり、レベル1のトレーニングは思いのほかサクサク進みませんでした。

カウズテールにカラビナを固定する結び(バレルノット)を指導
モバイル墜落制止用器具(アサップロック)の用法を説明
ロープやカラビナ等の知識を説明
大切なポイントは板書
下降器具(アイディ)の用法を説明
最初はロープの上り下りから
ロープトゥロープトランスファ
今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください