今日のチームレスキュー

レベル2は、マイナーディスクレパンシーを二つカウントされながらも合格し、二人ともチームレスキューに参加です。
レベル1からはSさんが参加しました。

シナリオは、ガスがたまったタンクの底で動けなくなったロープアクセステクニシャンを救助して、指定された位置まで搬送するもの

ガスのたまったタンクの中で動けなくなった要救助者
人員の配置
ホーリング開始
要救助者が途中の障害物に引っかからないように操作する
クロスホールの開始:メインロープはアンカーにリギングされたまま
(要救助者のメインロープはアンカーから解いておかなければならない)
要救助者のメインロープはアイディに取り付けられたまま
メインロープがぴんと張ってしまって搬送が止まってしまった。
運よくアイディに手が届いて外すことができ事なきを得た。

反省:カタカタで吊り上げたらロープは解きましょう。さもないとドツボにはまります。
みなさん、合格おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください