いろんな発見があって面白い

天気予報がスーパー台風19号の接近を伝える10月11日、シューさんと一緒にコソレンやりました。
お馴染みのラージリアンカーのボトムレスキューは、めっちゃ不利な条件でも、ちゃんとできることが確認できました。
ロープアクセスは、日々お勉強です。
こうした訓練から、良いアイディアが湧き、有効なリスク低減対策を立てられるようになるのだと思います。
それはともかく13日、横浜で開催のラグビーワールドカップ、対スコットランド戦の開催が気掛かりです。

ラージリアンカーの底で にっちもさっちもいかなくなった要救助者を想定したダミー人形
損傷した部位のあるダメージロープで救助
ロープの損傷した部位は使用しない
お定まりのクロール外し(下降器具との交換)
1対1の均等倍でピックオフ
体重差25㎏の不利な相手でも容易
3対1のメカニカルアドバンテージで登り返し
要救助者のアイディ(下降器具)及びアサップロック(モバイル墜落制止用器具)をリリース
ロープの損傷した部位をかわして… 成功!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください