第39回IRATAトーレーニング初日

レベル1は、ほとんどがロープアクセスの未経験者
アイディ アサップ アッセンション、セミスタティックロープにダイナミックロープ、カウズテールにアタッチメントポイント、フォールアレスト ワークポジショニング リストレイン、リスクアセスメントにMBL、SWL、PPE、そしてIRATAの意味… どれもこれも専門用語は初めて聞くカタカナ言葉とアルファベットで、覚えるのがたいへんです。
ロープトゥロープとリアンカーをやりましたが、単語がわからないのでインストラクターの支持・指導がうまく伝わりません。
わややんけ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください