第38回IRATAトレーニング

6月24日、トーアス株式会社主催の 第38回IRATAトレーニングです。
全国から16人の受講者が集まりました。
レベル3がふたり、レベル2もふたり、そしてレベル1が12人です。
シングルロープテクニック(SRT)のベテランが半数を占めています。
ロープ高所作業が法制化され、メインロープラほかにライフラインの使用が義務化されたことから、IRATAに学びに来ました。

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育を実施
墜落の深刻の度合いについて(中災防の教科書には記載なし)
事故発生の処置について(オンサイトレスキューの必要性)
ロープ高所作業における墜落制止用器具の用法についてレクチャー
ロープ間の移動
バックアップのコントロールは安全に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください