全員合格!19日のアセスメント

ジョナサン サム氏はいつも、人に考える力を求めるいい課題を出します。
そんなアセスメントによって受験者は、さらに技術向上が図られるように思われます。
18日は、レベル2及び3がことごとくドジを踏む散々な日でした。
しかし審査に落ちることは、けっして恥ずかしいことではありません。
スキーは転んでうまくなります。相撲は投げられて強くなります。
わが中島組の姐さんは、2012年に「倒木の敗者復活戦」なる応援歌をリリースしています。
審査に落ちたことで、安全に行動するにはどうすればよいのかを、心底納得できたと思います。
そして安全で確かな技術を、より一層理解できたことと思います。
その証拠に、追試を含む8人の審査が行われた今日のアセスメントでは、全員合格することができました。
東京GCAの安全教育講習会でおなじみのS先生は、レベル1からレベル2に格上げになりました。
レベル1に合格された御年65歳のリョウ先輩は、おそらく最高齢の合格者ではないでしょうか。
みなさん、おめでとうございます。
お世話になったアセッサーのジョナサン サム氏には、心から感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください