ビッグロック日吉店でロープアクセストレーニング

12月9日 金曜日、ビッグロック日吉店における今年最後のロープアクセストレーニングを行いました。
参加者は、常連のほかに仙台のITOさんや東京GCAのエライさんたち合計8人
全員IRATAの有資格者のため、事実上のリフレッシュトレーニングになりました。
img_2159_rレベル2が4人もいたので、とくにホーリングについて詳しい説明を行いました。
宙吊りの要救助者を、上げるのか降ろすのか、その目的によって救助者の立ち位置が決まる…
ホーリングがいいのか、ハンギングホールなのか…即座に理解するには年季が要ります。
昨日今日のレベル2の成り立てに、分かりっこありません。

器用なITOさんは、これはどうか?これならどうか?と、いろんなパスノットを披露してくれましたが、ことごとく不安全行動で、IRATAでは認められない手法
OYAMAさんは、指さし確認をしたにもかかわらず、リアンカーレスキューで宙吊り状態になってしまい、動けなくなってしまったので(ハウスキーピングの失敗)、登り返してやり直す方法(レベル3テクニック)を教えました。
トレーニングは18時に終了しましたが、「お片付け」でさらに1時間半のトレーニング
みんな残業して腕をあげました。
img_2142_rimg_2145_rimg_2152_rimg_2157_r

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください