第20回:IRATAトレーニングのアセスメント 2日目

21月1日、アセスメント2日目
レベル1が4人、レベル2が1人、レベル3が2人、全部で7人の実技試験
img_2109_rimg_2113_rレベル2の最初の課題は、昨日と同じく、フォールファクターの良しあしが問われるノットぎりぎりのリアンカーレスキューでしたが、MUKOさんは難なくこなして、ほかの課題もすべてクリアし、無事合格♪
レベル1は、エイドクライミングで1ポイントになったYAMAさんが失格…残念
600ミリ間隔に設置された連続するアイボルトから、200ミリ間隔に設置されたアイボルトに移ると、そこから先を急ぐあまり、1ポイントになってしまいがちです。
過去にも同じ場所で1ポイントによる失格者が出ていますから、きっと魔物が住んでいるのでしょう。
img_2127_rimg_2128_r同じくエイドクライミングでは、ANMIさんにもハラハラさせられました。
魔物が住んでいる場所で、まんまとハマったのです。
しかし「行動する前には必ず数を数えろ」という安全確認を怠らなかったため、安全に抜け出すことができました。
またトレーニング中、失敗ばかりで、私に一番叱られていたTANIさんが、とても良い動きで見事に合格できました。
たいへんうれしく思います。冥利につきるとは、こういうことなのでしょう。
レベル3は、更新の藤本先生、むろん合格♪
パスノットレスキューは、流行りのテクを披露しました。
レベル3初回のKarseeは、ちょっと苦労しましたね。
皆さんおめでとうございました。
そして、今回もいろんな指導をしてくれたジョナサンさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
次回もよろしくお願いします。
img_2130_rimg_2131_rimg_2133_rimg_2138_r

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください