充実してきた東京GCAの「ロープ高所作業特別教育」講習会

3日の18時30分に高砂市のトーアスジェット社を出発し、日付が変わった4日の1時ジャストに帰宅、6時間半の快適なドライブでした。
6時に起床し、8時に会場へ
遅刻することなく東京GCAのロープ高所作業特別教育講習会に参加
めんどうな実技教材の組み立てにも慣れました。
いつしか教材も、益体もない「国内品」から安全で使いやすい「ペツル製品」に変わってきました。
まあ当然の成り行きでしょう。
いま、これだけの教材と講師陣を備えているのはIRATAを除けば東京GCAだけでしょう。
一言にロープ高所作業特別教育といっても、ブランコ作業は東京GCA、ロープアクセスはIRATAのお家芸♫
回を重ねるごとに、実技講習も充実してきました。
DSC09793_RDSC09795_RDSC09705_RDSC09796_R

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください