職長教育講習会でリスクアセスメントを担当

2月8日~9日、東京ビルメンテナンス会館において、東京GCAと千葉GCAの共同主催による「職長・安全衛生責任者教育講習会」が開催されました。
首都圏と宮城県から、ビルメン関係の方が9人参加して、熱心に受講されました。
グループ討議が多いのが当該講習会の特長です。
受講者の数が多すぎると、おざなりな講習になりかねません。
受講者の人数は、12人までが適正ではないかと思われました。

DSC09606_RDSC09607_RDSC09615_RDSC09617_R私はリスクアセスメントを担当

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください