トレーニング2日目

レベル1は、受講者全員が、すでにかなりのテクニシャンなので、教えるまでもなくサクサク進み、インストラクターは拍子抜けか
レベル2は、ホーリングで体力消耗か
レベル3は、パスノットレスキューで、画期的な方法をマスター
よく知られている方法も、実務においては高いリスクがあることを学ぶ…訓練のための訓練は役に立たない…リスクアセスメント

DSC07160DSC07164DSC07173DSC07180DSC07192DSC07199

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください