第10回 GCA技能認定試験が開催されました。

12

 

 

 

 

224日、東京ビルメンテナンス会館において、GCAの技能認定試験が開催されました。

全国から集まったガラス外装クリーニングの作業者、24名が受験されました。

私も試験委員のひとりなので、ブランコの取り付け実技の受付を担当しました。

落とすのが目的の試験ではないのですが、毎年25%くらいの落第が出ますから、けっこう難しいんだと思います。

この技能認定試験が始まって、はや10年目をむかえましたが、ブランコ作業の手法は見違えるほど進化しています。

そろそろ「ブランコの取り付け実技」も、見直す時期にきたのではないかと推察されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください